12月3日の近江ARS「染め替えて近江大事」のご案内

event
染め替えて近江大事

12月3日(金)に、近江ARSが主催するトークイベント「染め替えて近江大事(おうみだいじ)」を、予定通り実施させていただきます。場所は滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール(大ホール)です。

第一部は、「興:近江に ARS (アルス)を感じて」です。ARS(アルス)とは「Another Real Style」の頭文字であると同時に、何かを組み合わせて新しい世界をつくる方法「アルスコンビナトリア」からとりました。もっとも深いところから近江のARSを探ろうとしている日本文化研究の第一人者である松岡正剛氏と天台寺門宗総本山・三井寺(園城寺・大津市)を率いる福家俊彦氏の対話からスタートします。中盤からは、特別ゲストに加わっていただきます。お一人は、江戸文化研究者、法政大学名誉教授(第19代総長)の田中優子氏。もう一人は、滋賀県長浜にゆかりのある遠州茶道宗家十三世家元の小堀宗実氏です。

第二部は、「祝:福家俊彦三井寺長吏就任」では、2020年に三井寺(園城寺)の第164代長吏に就任した福家俊彦氏を寿ぎます。
現代思想から猫まで、写真論から黙阿弥まで、建築から精進料理まで、関心事が多岐にわたる福家氏をかこんで、さまざまなジャンルの方々から一言いただきます。



近江ARS 「染め替えて近江大事」の詳細

◎日時
令和3年12月3日(金)15時~19時(受付開始14時30分)
第一部 興:近江に ARS を感じて―――― 15時~16時30分
第二部 祝:福家俊彦三井寺長吏就任―― 17時~18時

◎場 所
滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール
住 所:〒520-0806 滋賀県大津市打出浜15-1

◎出演
松岡正剛 編集工学者
福家俊彦 三井寺長吏
田中優子 江戸文化研究者、法政大学名誉教授(第19代総長)
小堀宗実 遠州茶道宗家十三世家元 ほか

◎定員
約300名

◎参加費
第一部&第二部 参加費 5,000円(税込)
*HYAKKEN MARKETにて事前支払いをお願いします

◎申し込み方法
HYAKKEN MARKET 「染め替えて近江大事」にてチケット発売中
https://hyakkenmarket.jp/products/detail/3

【公共交通機関でお越しの場合】
京阪石山坂本線石場駅から徒歩6分 / JR膳所駅から徒歩15分 ◎JR大津駅より徒歩約20分
※JR大津駅・JR膳所駅周辺のタクシーは台数が少なく、お待ちいただく可能性がございますので、石場駅からのお越しをおすすめいたします。
※タクシーの手配につきましては、お時間がかかる恐れがございます。

CONTACT

お問い合わせ内容を入力し、
プライバシーポリシーをご確認の上、
送信ボタンより送信してください。

プライバシーポリシー